バランスのいい封筒の書き方

スポンサードリンク

バランスのいい封筒の書き方

封筒を綺麗に見せる書き方のコツは、住所や宛名の配置、文字の大きさのバランスなどに気を使う事です。

 

封筒の書き方には、基本のルールがあります。
宛名は封筒の中央に大きくはっきりと書き、住所はそれよりも小さい字で記入します。
この時、理想は住所の長さと、宛名の長さが揃っている事。
ここに注意するだけでも、ぐっと引き締まってまとまった印象になります。

 

書く位置も大切ですね。
縦書きの場合は右4分の1から3分の1位を目安に収まるよう、住所を書きましょう。
あまり中央に寄り過ぎてしまうと、宛名の位置がずれてしまい、バランスが悪くなります。
横書きの場合は、大体3分の1を目安にすると良いですが、中央に小さくまとめてしまうのも可愛いので、デザイン次第で工夫してはいかがでしょうか。

 

書き方の基本ルールが守れていれば、若干アドリブを加えても美しく見えるものです。
ただし、慶事や弔事といったかしこまった内容の時は、昔からのルールに従ってきちんと書くと良いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

バランスのいい封筒の書き方関連ページ

封筒に御中を書く時の注意点と書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
手紙を出す時の封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
祝儀袋を使うお見舞い封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
封筒に綺麗な字を書く書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
封筒に「様方」を書く時の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
色々な敬称を使った封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
個人あての封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
返信用封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
封筒の封じ目の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
封筒の書き方をマスターして手紙を楽しもう
封筒の書き方などをご紹介していきます。
宛名「様方」の正しい書き方

基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方