縦書き封筒の裏面の書き方

スポンサードリンク

縦書き封筒の裏面の書き方

縦長の封筒で手紙を出す際には、差出人の住所氏名は封筒の裏面に書く事になります。
何をそんな当然の書き方を…と思うかもしれませんが、それでは、裏面には他にも書く事がある、と言う事は御存じでしょうか。

 

表面に比べて、あまり重要視されない裏面の書き方。
差出人の住所、氏名の他に書くことと言ったら何でしょう。
まずは、日付です。
通常、手紙を書いた日が封筒を書いた日になるはずなので、それを記入します。
記入する位置は、封筒の左側、上の方です。
郵便番号を書く欄が印刷されている場合は、左二つのマスの上を目安にするのが良いでしょう。
縦書きなので、漢数字を使って「六月六日」と言うように書きます。

 

とは言え、最近の書き方ではあまり日付を見かけなくなっています。
昔は、手紙が相手に届くまでかなり時間が掛かってしまう事がありましたが、最近では交通事情が改善され、長くても二、三日あれば届くため、日付を知るしておく事がさほど重要視されていないのかもしれません。

スポンサードリンク

縦書き封筒の裏面の書き方関連ページ

縦書き封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の住所の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の宛名の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の差出人の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒に住所を横書きする書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒に宛名を横書きする書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の数字の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。

基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方