封筒の書き方|就活や履歴書やお祝い事など

スポンサードリンク

シーン別記事一覧

結婚式の招待状の封筒を書く時の注意点

結婚式の招待状は、二人の門出を祝ってもらいたい人達へ送る、大切な手紙ですね。結婚式場で用意されたテンプレートを使ったり、新郎新婦二人で作ったりと、バリエーション豊富な結婚式の招待状ですが、それを入れる封筒の書き方には注意が必要です。結婚式の招待状は、通常、洋封筒と呼ばれる四角いタイプの封筒で送ります...

≫続きを読む

願書を送る時の封筒の書き方について

入試をするための願書送付のタイミングが、実は一番最初の正式な封筒送付になる人も多いのではないでしょうか。高校受験であれば、15歳、大学受験であれば、18歳前後になりますが、このタイミングまでしっかりと封筒の書き方を学ぶような場面は無いはず。少し社会人になった気分で、しっかりと願書封筒の書き方について...

≫続きを読む

就活をしている時の封筒の書き方

この会社で働きたい、と思っているのであれば、封筒の書き方などの基本的なところでつまづきたくないものです。就活をしている生徒向けに大学や短大、高校などで封筒の書き方を教えてくれるようであれば良いでのですが、最終的には自分で調べて覚えていくようにしましょう。就活の時だけではなく、ビジネス上必要になる場面...

≫続きを読む

弔事の案内の封筒を書く時の注意点

結婚式とは逆に、悲しいお知らせをしなければならないのが、お葬式や法事と言った、弔事に関する案内状です。こちらもかしこまった内容の手紙になりますので、封筒の書き方には細心の注意を払いましょう。弔事の案内も、結婚式と同様に四角い洋封筒を使う事がほとんどです。色は白で、宛名は毛筆書きが基本となります。ここ...

≫続きを読む

履歴書を送る封筒の書き方の注意点

履歴書を希望する企業へ送る際、決して間違ってはいけないのが宛先の住所や会社名です。ここで間違えると採用担当者の印象が悪くなるばかりか、場合によっては大切な履歴書が届かない、なんて事にもなりかねません。履歴書を送る際の封筒の書き方で、誤字脱字以外で重要なポイントとなるのが、宛先に付ける敬称です。大抵の...

≫続きを読む

履歴書を送る時の封筒の書き方

就職活動中の学生にとって、採用の第一歩となるのが履歴書の送付です。ここで失敗すると次のステップにさえ進めません。基本となるマナーを抑えて、自信を持って就職活動に望みましょう。履歴書を送付する時の書き方ですが、住所、宛名の他に、封筒の左下辺りに「履歴書在中」と書く必要があります。履歴書とセットで売られ...

≫続きを読む

しっかり書きたい退職届の封筒の書き方

あまり書く機会を持ちたくない退職届ですが、まず、退職願とはあまり違いがありません。しいて言うなら、既に退職する事を伝えている場合は退職届、初めてその思いを伝える時は退職願となるでしょうか。あまり気にする所ではありません。封筒は、無地の白にするようにしましょう。書き方よりも封筒の種類を間違える人がたく...

≫続きを読む

お世話になった学校の先生に宛てた手紙と封筒の書き方

心を込めて先生に手紙を書く昔お世話になった学校の恩師に手紙を書くというのは、恩師への感謝の気持ちを表すためにとても素晴らしい方法です。現代ではスマホが普及していますので、簡単にメールやSNSでメッセージを送ることはできますが、やはり手書きの手紙が昔の教え子から届くというのは、教師にとって本当にうれし...

≫続きを読む

会社宛の封筒の書き方

仕事をしていると、取引先やお客様の会社宛に、手紙を送らなければならないシチュエーションが度々出てきます。仲が良い個人あてなら多少のマナー違反も気になりませんが、会社宛となると話は別。礼儀をわきまえた封筒の書き方をしないと、関係そのものが悪化しかねません。会社宛の封筒の書き方で難しいのは、何と言っても...

≫続きを読む

子供宛の封筒の書き方

小さな子供宛に手紙を書かなくてはいけない事もあります。孫やおいっ子、めいっ子、勤務先が保育園や幼稚園なら、生徒に送る事もあるかもしれませんね。子供宛の封筒の書き方でポイントになるのは、あくまでも受取人が子供であること。親や保護者宛なら、通常の封筒の書き方で問題ありませんが、漢字で書いてしまうと子供は...

≫続きを読む

海外宛の封筒の書き方

日本以外の国にあてて送る手紙。いわゆる、エアメールと呼ばれるものです。エアメールは海外に出すものですから、当然、封筒の書き方も国内宛に出す場合と異なります。相手の国の郵便事情に合わせられれば一番ですが、なかなか難しいので、最も一般的に米国方式の書き方が多く見られます。エアメールの封筒の書き方は、まず...

≫続きを読む

お見合い用の封筒の書き方

ある程度の年齢になって、結婚の気配がないと、家族などからお見合いを勧められる場合があります。あるいは、家族や上司から紹介されるケースもあるかもしれません。こうしたお見合いにつきものなのが、写真や身上書の送付です。紹介人を介して手渡しする事もできますが、遠方に住んでいるなどの事情で、郵送でやり取りする...

≫続きを読む

不祝儀袋を使う封筒の書き方

一般的な封筒とは少し形が異なりますが、お葬式や法事の際に使う不祝儀袋も、立派な封筒の一種です。何かと避けては通れない不祝儀袋を使った書き方を、覚えておきましょう。基本的には手持ちするものですから、住所や宛先を書く事はしません。封筒の下半分に余白があるので、そこに自分の名前を書きます。書き方は、筆や筆...

≫続きを読む

祝儀袋を使うお祝い封筒の書き方

不祝儀袋と反対に、おめでたい席などに持参するのが祝儀袋です。結婚式や出産祝い、昇進祝いなどが主な用途ですね。祝儀袋を使った封筒の書き方は、不祝儀袋とほぼ同様です。内側の封筒にお金を包み、それを祝儀袋で包みます。外側の封筒の書き方は、上半分には「結婚祝」や「出産祝」「寿」などの用途を、下半分に名前を書...

≫続きを読む

大事な書類を送る時の封筒の書き方

手紙の中には、送った相手だけにしか見て欲しくない内容が書かれている場合もあります。大切な人への大切な手紙や、個人情報を扱ったお知らせなどがそうです。こうした書類を送る時は、その内容によって、封筒の書き方や投函方法も変えなくてはいけません。通常、他人あての封筒を開封したりはしないものですが、万が一の事...

≫続きを読む

ダイレクトメールを送る時の封筒の書き方

仕事で、会社の案内や商品の宣伝を、お客様にお届けする時に活躍するのが、ダイレクトメールです。事務連絡などを行うビジネスメールと異なり、相手に会社や商品の事をよく知ってもらうためのアピールチャンス。封筒の書き方にも気を配って、より喜ばれるような手紙を送りたいですね。ダイレクトメールは、相手に好まれない...

≫続きを読む

お客様に送る封筒の書き方

あなたは、どんな時に封筒を書きますか?最近ではメールが普及したので、手書きの手紙を書く機会は大きく減りました。そんな中でも、未だに書く機会が多いのが、ビジネスで送るお客様への手紙です。封筒の中身は色々ですが、大切なお客様宛なのですから、正しい書き方でお送りしたい所ですね。お客様宛の封筒と言っても、書...

≫続きを読む

友人に送る封筒の書き方

手紙を書く時に、一番個性が出せて、デザインなどに工夫を凝らす楽しみがあるのが、友人宛の手紙です。シンプルな縦長の和封筒ではなく、洋封筒を使ったり、変形タイプを使ったりする人もたくさんいます。友人宛の手紙では、可愛い切手を張ったり、デザインに凝ったりする事に夢中になって、書き方が適当になってしまう事が...

≫続きを読む

親族に送る封筒の書き方

若い内はそうでもありませんが、結婚したり、年齢を重ねたりすると、両親以外の親族とも付き合う機会が増えてきます。時には手紙を送らなくてはいけない事もあるでしょう。親族に送る封筒の書き方、と言っても、基本のルールは通常と変わりありません。しかし、特に親しいわけではないけれど、親族としての関係は保たなけれ...

≫続きを読む

義両親に送る封筒の書き方

特に女性に多くみられるケースですが、夫の両親、いわゆる義両親あての手紙を書く時には、とても緊張してしまうものです。夫婦の近況を報告したり、差し入れのお礼をしたり、子供の写真を送ったりと、義両親あてには何かと手紙を書く機会は多い物。ここでバッチリと決めておけば、義両親との関係もぐっと良くなります。義両...

≫続きを読む

遺言書の封筒の書き方

歳を取ってくれば、遺言書を残しておこうと考える事も出てくるでしょう。けれど、遺言書ってただ書いておいておけば良いと言うものではないのです。書いた後は封筒に入れ、きちんと封じた上で、可能であれば弁護士などしかるべき人に預けておくのが安心です。遺言書の封筒の書き方は、少し特殊です。まず表面には、はっきり...

≫続きを読む

連名で送る時の封筒の書き方

手紙を書く時に時々あるのが、夫婦や家族など、一通の手紙を複数の人宛に出すケースです。手紙よりも、年賀状や暑中お見舞いのような、ハガキで良く見られるパターンでしょうか。この場合、封筒の書き方は二通りあります。一つは、通常通り、誰か一人の代表者の名前で宛名を書く方法。世帯主や、差出人が最も親しくしている...

≫続きを読む

カードを送る時の封筒の書き方

海外では、特にクリスマスに合わせてクリスマスカードを送る習慣があります。日本で言う、年賀状のようなものですね。こうしたグリーティングカードは、ハガキ状になっていてそのまま送れるものと、カードを封筒に入れて送るものとの二種類があります。最近では、封筒に入れるタイプがほとんどです。こうしたカードは、大抵...

≫続きを読む

スポンサードリンク


基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方