大きな封筒の宛名の書き方

スポンサードリンク

大きな封筒の宛名の書き方

大きな封筒を書く時に失敗しがちなのが、宛名を大きく書き過ぎる、あるいは小さく書き過ぎると言う事です。
丁寧な字でしっかり書いてあれば一応は問題ないとは言え、せっかくなのだから封筒も綺麗に見せたいものですよね。

 

大きな封筒の宛名の書き方のポイントは、広いスペースにどれくらいの余白を持たせて名前を配置するかです。
縦書きの場合、全体の中心辺りに名前がきますが、あまり上に寄り過ぎてもバランスが悪く見えます。
書き方に不安がある場合は、鉛筆などで薄く丸を書き、ある程度の目安を決めてから書き始めると良いでしょう。

 

横書きの方が、スペースが狭くなるので書きやすいと感じる肩が多いようです。
全体の上半分より、少し上の方に収まるよう、書いて行きます。

 

大きな封筒の書き方は、マスターしておくと特にビジネスの場でとても役に立ちます。
あの人の手紙は中身だけじゃなく、封筒もきれいだね、と思ってもらえるよう、工夫と練習を重ねてみて下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

大きな封筒の宛名の書き方関連ページ

洋封筒に縦書きする書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
洋封筒に縦書きする時の裏面のコツ
封筒の書き方などをご紹介していきます。
大きな封筒の住所の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
大きな封筒の差し出し人の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
変形封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
郵便番号欄がない封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
窓付き封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
簡易書留の書き方|印鑑を押す位置など
料金別納郵便の封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
配達記録郵便の封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。

基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方