大きな封筒の差し出し人の書き方

スポンサードリンク

大きな封筒の差し出し人の書き方

大きな封筒の書き方で意外と失敗しがちなのが、差出人の書き方です。
何故かと言うと、大きな封筒はそれだけ余白が大きいから。
小さめに書くのがマナーの差出人は、よりバランスを取るのが難しくなってしまうわけですね。

 

大きな封筒でも書き方の基本は変わりません。
縦書きなら、センターラインの右側に住所を、左側に名前を書くのが昔ながらの方法です。
とはいえ最近では、センターラインの左側に住所も名前も記入してしまう形の方が、見かけます。
デザインによってはセンターラインがありませんが、その場合も左半分に収まるよう意識しておけばOKです。

 

横書きの場合は中央辺りに差出人の住所氏名を書きます。
右寄りか、左寄りかに明確なルールはないようです。
あまり横長になるよりは、住所を適度に改行し、宛名も含めて三〜四行位でまとめると、バランスがよく見えます。
各行の横幅を合わせておくと、見栄えもスッキリとしますよ。

 

大きな封筒を使う時は、表も裏も、堂々と大きな字を使って書くと格好よく見えておススメです。

スポンサードリンク

大きな封筒の差し出し人の書き方関連ページ

洋封筒に縦書きする書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
洋封筒に縦書きする時の裏面のコツ
封筒の書き方などをご紹介していきます。
大きな封筒の住所の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
大きな封筒の宛名の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
変形封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
郵便番号欄がない封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
窓付き封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
簡易書留の書き方|印鑑を押す位置など
料金別納郵便の封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
配達記録郵便の封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。

基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方