縦書き封筒に宛名を横書きする書き方

スポンサードリンク

縦書き封筒に宛名を横書きする書き方

縦長の和封筒に住所や宛名を横書きする時、意外と失敗しやすいのが、宛名を下の方に書き過ぎてしまって、全体が間延びして見えてしまう、と言う点です。
上下の幅が広い和封筒は、正しい書き方をマスターしていないと、ついスペースを広く使い過ぎてしまいがち。
バランス良く収まる書き方をマスターしましょう。

 

和封筒に宛名を横書きする場合、宛名の位置は上半分以内に収まるようにするのがバランス良く見える書き方です。
住所が長いと複数行に渡ってしまうため、字の大きさを調整するなどして、スペースを上手く使いましょう。

 

宛名の書き方は、縦書きする時と変わらず、住所より少し大きめの字で、封筒の中央に収まるよう書きます。
苗字と名前の間にはスペースを開けなくてもかまいません。
逆に、敬称の前には少し間隔をおくと、見やすい印象になります。

 

法人宛等で会社名が必要な時は、名前の上に少し小さい字で記入します。
株式会社、などの名称は、できる限り省略せず、きちんと書きましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

縦書き封筒に宛名を横書きする書き方関連ページ

縦書き封筒の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の住所の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の宛名の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の差出人の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の裏面の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒に住所を横書きする書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。
縦書き封筒の数字の書き方
封筒の書き方などをご紹介していきます。

基本 縦書き封筒 横書き封筒 その他の封筒 シーン別の書き方